高速バスを利用して旅費を削減する|メリットとデメリット

ゆっくり観光するなら夜行バスで移動しよう

格安の運賃

バス

国内旅行を計画する際には、旅先までの移動手段について考える必要があります。主な移動手段としては、飛行機や電車が一般的でしょう。もし、旅費を削減したいと考えているのであれば、飛行機や電車ではなく「高速バス」の利用をお勧めします。高速バスというのは、高速道路を走行して長距離(50km以上)を移動する乗合バスです。ここでは、高速バスの魅力について知っていきましょう。まず、最大の魅力はその運賃にあります。高速バスの運賃はとても安く、他の交通機関(飛行機や電車)と比べても遥かにお得で魅力的です。また、路線によっては往復割引や学生割引を導入しているため、より旅費を削減することができます。

高速バスは旅費を削減できるといった大きなメリットを持っていますが、デメリットも幾つかあります。そのデメリットというのは、移動時間が長くなってしまうという点です。高速道路を走行するといっても、関東から四国まで移動するような長距離の移動になると出発から目的地到着までに14時間は掛かります。その間、パーキングエリアでの休憩時間以外はずっとバスの中で大人しくしていなければなりません。神経質な方には辛いかもしれませんが、そういったデメリットが気にならないという人であれば高速バスは最適な移動手段となります。もし、時間が掛かっても旅費を削減できるなら問題ないというのでれば、高速バスを利用しましょう。高速バスはインターネットから予約することが可能ですので、詳しい料金が気になるのであれば調べてみることをお勧めします。

深夜に走行する高速バス

バス

高速バスには昼行便と夜行便が存在し、旅行で使用するのであれば夜行便の高速バスが最適です。夜行便の高速バスは夜行バスと呼ばれており、深夜から翌朝に掛けて走行します。

乗車中のマナー

女性

旅行を目的として夜行便の格安バスに乗車する際には、移動中に守るべきマナーがあります。そのマナーというのは、周囲の乗客に一切の迷惑(眠りを妨げない等)を掛けないといったものになります。

高速バスの予約方法

座席

高速バスを利用する際には、インターネットで利用できる予約サイトから乗車券の予約を行ないましょう。予約時には料金の支払いも行ないますが、支払い方法はバス会社によって異なるため注意が必要です。